Home映画“『サイレントヒル』関連新...

“『サイレントヒル』関連新作ゲームが複数開発中”と、映画版監督が明かす。ほかにも明かす – AUTOMATON


映画「サイレントヒル」

ホラーゲーム『サイレントヒル』の関連作品が複数開発されていると、映画版の監督がインタビューにて語ったようだ。米IGNなどが伝えている。

『サイレントヒル』は、コナミデジタルエンタテインメント(以下、コナミ)が発売してきたホラーゲームシリーズだ。ナンバリング作品としては、1999年にPlayStation向けにリリースされた初作から、2004年リリースの第4作までが展開。ほかにも、複数のスタジオが手がける関連作品がリリースされてきた。また、2006年にはChristophe Gans氏が監督を務めた映画版「サイレントヒル」も公開され、世界観の再現などがファンの評価を受けた。2012年には別の監督による映画「サイレントヒル: リベレーション3D」が公開されている。

『サイレントヒル2』

『サイレントヒル』関連作品は多くのファンから愛される一方で、関連タイトルはしばらくリリースされていない。新作を求めるファンの声も根強いなか、新作開発の噂などが広まることもしばしば。その度にファンたちが色めき立ったり、落胆したりする流れが繰り返されてきた。しかし今回はやや珍しいケースとなる。上述の初代映画版監督であるGans氏が、はっきりと「複数の新作が開発中である」と口にしたのだ。

『サイレントヒル3』

Gans氏が語ったのは、フランスのメディアMaG(Movie & Game)によるインタビュー動画だ。インタビューはフランス語で語られており、それを海外掲示板ユーザーが英語に翻訳。米IGNがその正確性を確認したとしている。なお、弊誌でもMaGによるインタビュー関連記事を参照し、翻訳と大筋で齟齬がないことを確認している。

上述の翻訳によれば、Gans氏はインタビューのなかで、『サイレントヒル』関連の複数の作品が複数のチームによって開発されていると明らかにしている。また、そうしたチームのなかには、シリーズ初期に携わったクリエイターも参加しているとのことだ。そしてMaGのインタビュアーは、「ポーランドのホラーゲーム開発元Bloober Teamが『サイレントヒル2』のリメイク版を開発中である」という噂について言及。Gans氏はあっさりと肯定したようだ。

Gans氏の言葉は、シリーズファンにとって垂涎の展開を示している。一方で気になるのは、ゲーム開発に直接は携わっていないであろうGans氏の証言の正確さだ。同氏は今年半ばには、『サイレントヒル』新作映画の製作が進んでいることを示唆。上述のインタビューにおいても、その新作映画の方針について触れている。こうした状況が事実であれば、Gans氏がシリーズの今後の展開について一定の知識を持ち得ても不思議ではないだろう。なお、Gans氏は以前にも『サイレントヒル』シリーズのリブートについて言及しており、同氏が製作する映画はその一環であると語っていた(ComicBook.com)。

いずれにせよ、Gans氏の発言は個人的な発言である。あくまでも、同氏が把握し解釈している、『サイレントヒル』シリーズにまつわる状況を語ったに過ぎないだろう。筆者含め、同シリーズファンたちはこうした動向に一喜一憂してきた。関係者発言ではあるものの冷静に受け止め、コナミからの公式発表があるかどうかなど、今後の展開を待ちたい。




LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事