Home映画エディ・スリマンがロックシ...

エディ・スリマンがロックシーンの再生を描くドキュメンタリー映画のポスターに写真を提供 – WWDJAPAN


 ドキュメンタリー映画「MEET ME IN THE BATHROOM」(日本での公開未定)は、「セリーヌ(CELINE)」のクリエイティブ・ディレクターであり、フォトグラファーとしても活動するエディ・スリマン(Hedi Slimane)からアーカイブ写真の提供を受け、特別なポスターを製作した。

 同映画は、2017年に出版されたエリザベス・グッドマン(Elizabeth Goodman)による著書を元にしたもので、モルディ・ピーチズ(The Moldy Peaches)やザ・ストロークス(The Strokes)、ヤー・ヤー・ヤーズ(Yeah Yeah Yeahs)などをフィーチャーして00年代のニューヨークのロックシーンの再生を描く。

 スリマンは、クリエーションにおいてファッションと音楽の親密な関係性を保ち続け、自身の創造力としてきた。今回、同映画のために、これまでに撮りためたロックシーンの写真を提供。それらを組み合わせて、ニューヨークとロサンゼルスでのプレミアイベントのためのポスターが製作された。

LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事