Home映画批評家165名が選んだ映画...

批評家165名が選んだ映画に「TAR」「イニシェリン島の精霊」「エブエブ」「別れる決心」 – 映画ナタリー


世界中の批評家165名が選んだ2022年のベスト映画およびベストパフォーマンスがIndieWireで発表された。

「TAR(原題)」 (c) 2022 FOCUS FEATURES LLC.

大きなサイズで見る(全9件)

「イニシェリン島の精霊」 (c)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.

「イニシェリン島の精霊」 (c)2022 20th Century Studios. All Rights Reserved.[拡大]

ベスト映画の1位は、ケイト・ブランシェットが主演を務めたトッド・フィールド監督作「TAR(原題)」、2位はシャーロット・ウェルズの「Aftersun(原題)」。コリン・ファレルらが出演し、「スリー・ビルボード」のマーティン・マクドナーが監督を務めた「イニシェリン島の精霊」が3位に入っている。

「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」 (c) 2022 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.

「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」 (c) 2022 A24 Distribution, LLC. All Rights Reserved.[拡大]

「別れる決心」 (c)2022 CJ ENM Co., Ltd., MOHO FILM. ALL RIGHTS RESERVED

「別れる決心」 (c)2022 CJ ENM Co., Ltd., MOHO FILM. ALL RIGHTS RESERVED[拡大]

4位はミシェル・ヨーの主演作「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」。5位にスティーヴン・スピルバーグの「フェイブルマンズ」、6位にパク・チャヌクの「別れる決心」、7位にジョーダン・ピールの「NOPE/ノープ」、8位にS・S・ラージャマウリの「RRR」、9位に「トップガン マーヴェリック」がランクインした。

世界の批評家165名が選んだ2022年ベスト映画、ベストパフォーマンス

ベスト映画

  1. 「TAR」
  2. 「Aftersun(原題)」
  3. 「イニシェリン島の精霊」
  4. 「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」
  5. 「フェイブルマンズ」
  6. 「別れる決心」
  7. 「NOPE/ノープ」
  8. 「RRR」
  9. 「トップガン マーヴェリック」
  10. 「All the Beauty and the Bloodshed(原題)」

ベスト監督

  1. トッド・フィールド「TAR」
  2. ダニエル・クワンダニエル・シャイナート「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」
  3. S・S・ラージャマウリ「RRR」
  4. スティーヴン・スピルバーグ「フェイブルマンズ」
  5. シャーロット・ウェルズ「Aftersun」
  6. パク・チャヌク「別れる決心」
  7. マーティン・マクドナー「イニシェリン島の精霊」
  8. イエジー・スコリモフスキEO(原題)
  9. ジョーダン・ピール「NOPE/ノープ」
  10. アリス・ディオップ「Saint Omer(原題)」

ベストパフォーマンス

  1. ケイト・ブランシェット「TAR」
  2. コリン・ファレル「イニシェリン島の精霊」
  3. ミシェル・ヨー「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」
  4. ダニエル・デッドワイラー「Till(原題)」
  5. パク・ジミン「ソウルに帰る」
  6. ブレンダン・フレイザー「The Whale(原題)」
  7. ティルダ・スウィントン「The Eternal Daughter(原題)」
  8. ポール・メスカル「Aftersun」
  9. ミア・ゴス「Pearl(原題)」
  10. Guslagie Malanga「Saint Omer」、オースティン・バトラーエルヴィス」、レア・セドゥ「One Fine Morning(英題)」

ベストドキュメンタリー

  1. 「All the Beauty and the Bloodshed」
  2. 「ファイアー・オブ・ラブ 火山に人生を捧げた夫婦」
  3. デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム
  4. 「All That Breathes(原題)」
  5. 「クロティルダの子孫たち -最後の奴隷船を探して-」
  6. ナワリヌイ
  7. 「Three Minutes: A Lengthening(原題)」
  8. 「The Janes(原題)」
  9. 「バッハマン先生の教室」
  10. 「”Sr.”: ロバート・ダウニー・シニアの生涯」「We Need to Talk About Cosby(原題)」

ベスト撮影

  1. 「別れる決心」
  2. 「トップガン マーヴェリック」
  3. 「EO」「NOPE/ノープ」
  4. 「フェイブルマンズ」
  5. 「イニシェリン島の精霊」
  6. 「アテナ」
  7. アバター:ウェイ・オブ・ウォーター
  8. バルド、偽りの記録と一握りの真実
  9. アンビュランス

ベスト脚本

  1. 「TAR」
  2. 「イニシェリン島の精霊」
  3. 「エブリシング・エブリウェア・オール・アット・ワンス」
  4. 「Aftersun」
  5. 「ウーマン・トーキング 私たちの選択」
  6. 「フェイブルマンズ」
  7. 「Crimes of the Future(原題)」
  8. 「ナイブズ・アウト:グラス・オニオン」
  9. 「Saint Omer」
  10. 「The Eternal Daughter」「アフター・ヤン

ベスト国際映画

  1. 「別れる決心」
  2. 「RRR」
  3. 「EO」
  4. 「西部戦線異状なし」
  5. 「ノー・ベアーズ」
  6. 「イニシェリン島の精霊」
  7. 「Saint Omer」
  8. あのこと
  9. 「砂利道」
  10. 「Benediction(原題)」

ベスト長編デビュー作

  1. 「Aftersun」
  2. 「Saint Omer」
  3. 私ときどきレッサーパンダ
  4. 「ナニー」
  5. 「ムリナ」
  6. 「砂利道」
  7. 「Emily the Criminal(原題)」
  8. 「We’re All Going to the World’s Fair(原題)」
  9. 「The Inspection(原題)」
  10. 「Three Minutes: A Lengthening」

ベストオープニング

  1. 「Showing Up(原題)」
  2. 「Godland(英題)」
  3. 「Close(原題)」
  4. 「De Humani Corporis Fabrica(原題)」
  5. 「パシフィクション」

この記事の画像(全9件)

(情報提供:IndieWire / VM / ゼータ イメージ)

全文を表示

読者の反応

映画ナタリー @eiga_natalie

批評家165名が選んだ映画に「TAR」「イニシェリン島の精霊」「エブエブ」「別れる決心」
https://t.co/uA0toszrW4 https://t.co/bONfFYeR6G

コメントを読む(1件)

関連記事

ケイト・ブランシェットのほかの記事



LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事