Home映画浜田省吾、35年前の“伝説...

浜田省吾、35年前の“伝説”野外ライブを全国映画館で上映へ 粋なサプライズ発表にどよめきと歓声 | ORICON NEWS


 ロックシンガー・浜田省吾の伝説の野外ライブ映像『A PLACE IN THE SUN at 渚園 Summer of 1988』が、35年の時を経て、5月5日から全国の映画館で期間限定上映されることが11日、発表された。

【写真】その他の写真を見る

 この日、東京・渋谷のNHKホールで行われたライブ『SHOGO HAMADA ON THE ROAD 2022 Welcome Back to The Rock Show”EVE”』終演後、スクリーンに特報映像が映し出され、サプライズ発表。会場はどよめきと歓声が上がり、浜田の粋な演出に鳴り止まぬ拍手が響き渡った。


 1988年8月20日、静岡県浜名湖畔の「渚園」で行われた浜田にとって3度目の野外ライブ『A PLACE IN THE SUN』。5万5000人を熱狂させたライブを記録した膨大なオリジナルネガフィルムに、4Kデジタルリマスターと5.1chサラウンドミックスを施し、高臨場感を再現。35年前の記録映像にも関わらず、当時のライブ会場の空気感を感じさせる。

 ティザービジュアルをはじめ、ライブパフォーマンスの様子や野外ライブの臨場感が伝わる場面写真を解禁。さらに前作『旅するソングライター』から監督を務めている板屋宏幸氏による特報映像も解禁となった。

 『A PLACE IN THE SUN』は、「路地裏の少年」から始まり、「MONEY」「J.BOY」など当時の浜田省吾を代表する名曲群を歌唱。没入感ある迫力の映像と音響で、110分の熱狂が蘇る。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事