Home47ronin“3D忠臣蔵” ハリウッド...

“3D忠臣蔵” ハリウッド映画『47RONIN』ついにベールを脱ぐ | ORICON NEWS


 2012年12月に全国公開予定のハリウッド超大作『47RONIN(フォーティーセブン・ローニン)』の特報第1弾が世界に先駆け、日本で独占上映されることが決まった。12月1日(木)より公開のスティーブン・スピルバーグ監督最新作にして、初の3D作品『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』の3D上映館(一部劇場を除く)で、本編上映前のスクリーンに謎に包まれている映画の一部が明らかになる。

2012年12月公開のハリウッド超大作『47RONIN(フォーティーセブン・ローニン)』に出演する(左から)菊地凛子、浅野忠信、真田広之、柴咲コウ、キアヌ・リーブス、カール・リンシュ監督

写真ページを見る

 同作は、日本人なら誰もが知っている『忠臣蔵』をベースにしたオリジナルストーリーを、CM業界で実績を積み、ハリウッド映画初監督に挑む新進気鋭のビジュアリスト、カール・リンシュ監督が最新のCG技術を駆使して映像化した、3Dファンタジー・アクション映画。国際派俳優キアヌ・リーブスが主演を務め、日米で活躍する真田広之を筆頭に、今作がハリウッド・デビュー作となる柴咲コウ、『マイティ・ソー』『バトルシップ』とハリウッド大作への出演が続く浅野忠信、米アカデミー賞ノミネート女優の菊地凛子、そしてこのほど音楽で全米デビューを果たした赤西仁らが共演する。

【動画】新作続々!映画予告編⇒

◆映画情報 最新映画ニュース一覧インタビュー バックナンバー



LEAVE A REPLY

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事